感染症よもやま話

2019 05/30 子育て中のママパパへ

冷蔵庫での食品保管は安全です??

庫内温度を測定した冷蔵庫は高級機種ではありませんが庫内温度は扉の開閉に左右されず、1~7度にコントロールされていますので、食品保存には極めて安全と言えます。

しかし、リステリア菌という名前は聞いたことがありますか。以前から小児科医にとっては新生児リステリア髄膜炎は忘れてはならない疾患でしたが、1980年代から欧米諸国で野菜サラダ(コールスロー)、乳製品(ソフトチーズ)、食肉加工品(ミートパテ、ホットドック、生ハム、生ベーコン)などの食品を介した死亡例を含む(死亡率20%前後)集団感染が注目されるようになってきました。リステリア菌は4℃でも増殖する性質があり、塩蔵でも増えます。しかも、厄介なことは増殖しても腐敗匂がありません。匂いを嗅いでも食べられるか判断できません。コールドチェーン物流は食中毒予防の切り札ですが、リステリア菌はこの方法では防ぐことができません。感染しやすい人は免疫不全状態、妊婦、新生児、高齢者です。ready-to-eat食品(加熱しないでそのまま食べる調理済み食品)は製造後できるだけ早く食べること、これが唯一の感染予防です。

冷蔵庫に入れていたし、賞味期限内だから大丈夫よ。これは止めましょう。