お知らせ

  • HOME >
  • お知らせ >
  • 昨シーズンはインフルで8万人が死亡 米で予防接種呼びかけ
2018 10/11 お知らせ 子育て中のママパパへ

昨シーズンはインフルで8万人が死亡 米で予防接種呼びかけ

昨年の冬(2017年から18年)のインフルエンザシーズンにインフルエンザによって命を落とした米国民は8万人と推定され、過去40年で最も死者数の多いシーズンとなったことを米国の公衆衛生当局が9月27日に明らかにした。Adams氏ら公衆衛生局の関係者らは27日の記者会見で、自分や家族をインフルエンザ感染から守るために毎年ワクチンを接種するよう、米国民に対して強く呼びかけた。m3.com  国際医学短信2018年10月11日 (木)配信から引用

森川の見解: インフルエンザワクチンの効果は十分とは言えませんが、現時点ではワクチン接種によって防衛することが最良の手段と考えます。今シーズンはインフルエンザワクチン入荷の遅れが報道されています。できるだけ早く接種することをお勧めします。